スポンサーサイト

2009/01/06 | - | このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ この記事をクリップ! コメントを見る

一定期間更新がないため広告を表示しています

日本、オマーンと1−1で引き分け!遠藤がPKでゴール [サッカー W杯予選]

2008/06/08 00:42 | 日本代表 | このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ この記事をクリップ! コメントを見る

サッカー日本代表は6月7日、2010年ワールドカップ・アジア地区3次予選第4戦となるアウエーのオマーン戦に臨み、1−1で引き分けた。

サッカー日本代表は前半12分にミドルシュートを決められ、オマーンに先制を許した。先制された後も常にボールをキープするが決定機を作れず前半を終える。


サッカー日本代表は後半開始早々の8分にペナルティーエリアで仕掛けた玉田が倒されPKを得る。このPKを遠藤がきっちり決め同点とする。

同点にされたオマーンは攻めの意識が芽生えいくつかチャンスを作るが、日本はなんとか守りきる。後半もボールをキープする日本だが、大久保がキーパーへの蹴りを入れてしまい一発レッドカードで退場してしまう。この場面でオマーンの選手も松井を突き飛ばし同じくレッドカードで退場し、共に10人対10人となる。


その後も日本は内田などがいくつかチャンスを迎えるが、オフサイドなどでゴールならず。

試合はこのまま終了し、サッカー日本代表はなんとか勝ち点1を得ることができたが、満足のいく結果ではなかった。

スポンサーサイト

2009/01/06 | - | このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ この記事をクリップ! コメントを見る