スポンサーサイト

2009/01/06 | - | このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ この記事をクリップ! コメントを見る

一定期間更新がないため広告を表示しています

川崎フロンターレのジュニーニョが帰化!それでいいのか日本代表! [サッカー 日本代表]

2008/03/16 11:47 | 日本代表 | このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ この記事をクリップ! コメントを見る

J1得点王ジュニーニョ、帰化へ!岡田日本W杯へ追い風というニュースによると


サッカーJ1の昨季得点王に輝いた川崎のブラジル人FWジュニーニョ(30)が日本国籍取得の意思があることが10日、明らかになった。日本サッカー協会関係者によると、すでに水面下で国籍取得条件の調査を進めており、本人も東京V戦(9日)後、スポーツ報知の取材に対し、事実を認めた。早ければ今週中にも帰化申請を行う予定。実現すれば、2010年南アフリカW杯を目指す日本代表のエースとなることは確実だ。


とのこと。

日本サッカーにとってはW杯へ向け確かに強力な補強だと思う。しかし、本当にそれでいいのか!?
日本代表には現在他にも帰化した選手が居る。また増えて、W杯出場、そしてよい成績を残したとする。それで、本当にいいのだろうか!?

ジュにーニョいわく、


「僕は日本で成功することができ、家族を支えることができた。日本、フロンターレ、そして僕を日本に連れてきてくれた代理人のテオにはすごく感謝している。僕は日本がすごく気に入っているし、ずっと住みたいと思うようになった。日本人になれば、その夢もかなう」


とのことで、日本への愛情を現しているが、「日本人になれば、その夢もかなう」とはW杯出場のことだというのは明白だ。
W杯に出たいから日本人に帰化する。W杯に出れない、もしくはW杯が終わった後はきっともう日本代表には居ないだろう。

結局、日本代表に入りたいのではなくW杯に出たいだけだろう。そんな気持ちの選手が日本代表になっていいのだろうかと思う今日このごろである。

ただ、実力は申し分ないが・・・

スポンサーサイト

2009/01/06 | - | このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ この記事をクリップ! コメントを見る