スポンサーサイト

2009/01/06 | - | このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ この記事をクリップ! コメントを見る

一定期間更新がないため広告を表示しています

日本、ボスニア・ヘルツェゴビナに3ゴールで快勝も・・・ [サッカー キリンチャレンジ杯]

2008/01/31 20:48 | 欧州チャンピオンズリーグ | このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ この記事をクリップ! コメントを見る

3発快勝も岡田監督笑顔なし/親善試合というニュースによると


3発快勝も岡ちゃんに笑顔はなかった。日本代表の岡田武史監督(51)が30日、代表監督復帰2戦目のボスニア・ヘルツェゴビナ戦で初勝利をあげた。前日本代表監督のイビチャ・オシム氏(66)が観戦に訪れていた中で後半23分、DF中沢佑二(29)のゴールで先制し、途中出場MF山瀬功治(26)の2得点で調整遅れの相手を突き放した。それでも試合後は鬼気迫る表情を崩さず、2月6日のW杯アジア3次予選初戦のタイ戦(埼玉)へ、本番モード突入を感じさせた。


とのこと。

試合には勝ちましたが、岡田監督は前半の内容に納得がいかなかったようで、


「ワンタッチでやらなくていいところでやってミスをしていた。きれいごとじゃなく、泥臭くてもゴールをとる。どうしても入れてやる、強い気迫がないと」


と語っています。

後半はなんとか3点入りましたが、岡田ジャパンになってから2試合、未だにFWが点を取ってないですね。

その中でも、2点目のゴールをあげたシーンは、MFが戻りながらディフェンスし、2列目からの飛び出しで上手く裏をついていました。
この形がたくさん出てくるともっとはやい時間帯でゴールが生まれたのではないかと思います。

まぁ、W杯3次予選へ向けて最後の試合だったので、勝てたことは評価できるのではないでしょうか。

スポンサーサイト

2009/01/06 | - | このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ この記事をクリップ! コメントを見る