スポンサーサイト

2009/01/06 | - | このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ この記事をクリップ! コメントを見る

一定期間更新がないため広告を表示しています

小野伸二、ボーフムの練習参加のためドイツへ [サッカー ブンデスリーガ]

2008/01/06 10:34 | ドイツブンデスリーガ | このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ この記事をクリップ! コメントを見る

浦和MF小野ボーフム移籍前提で独へというニュースによると


浦和MF小野伸二(28)が1月中の移籍を前提に、ドイツ・ブンデスリーガのボーフムを視察することが2日、明らかになった。昨夏から獲得に強い興味を示していたボーフム側から1日、クラブ訪問の打診を受けた。小野は公式サイトで「また海外でプレーできたらいいと思う。ドイツで練習参加します」とコメント。移籍実現を目指して施設見学やオファー条件の交渉も行うため、今日3日にもドイツへと出発する。


とのこと。

小野伸二は、怪我や監督との確執で日本に帰ってきてからこれといって活躍できていない。
ただ、小野伸二の足技は誰もが認めるところだと思う。
確かにサッカーは足技が全てではないので、監督やチームによってはそれほど必要とされない時もあるとは思う。

ボーフムはきっと小野伸二が怪我が多いことも知っているだろうから、それでも外国人選手である小野伸二の獲得に乗り出したということは商業的な部分以外でも期待しているのだろう。

クラブ関係者の話では


「様子を見て認められれば獲得する」と、左足首に問題がなければ13位と低迷するリーグ戦の巻き返しの切り札として獲得する方針だ。


とのこと。

浦和レッズは昨年小野伸二がいなくともあれだけできたわけだし、小野伸二も海外挑戦には前向きなようなので、あとはボーフム次第ということだろう。

個人的には、小野伸二が再び海外で活躍するところが早くみてみたい。

スポンサーサイト

2009/01/06 | - | このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ この記事をクリップ! コメントを見る