スポンサーサイト

2009/01/06 | - | このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ この記事をクリップ! コメントを見る

一定期間更新がないため広告を表示しています

ルマンの松井大輔、7試合ぶりの試合で1ゴール! [サッカー フランスリーグ1]

2007/05/06 14:35 | フランスリーグ1 | このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ この記事をクリップ! コメントを見る

サッカーのフランスリーグ1、ルマンの松井大輔はナント戦にフル出場して1得点を挙げた。しかし、ルマンは後半終了間際にゴールを許し、1−1で引き分けた。

松井は27分にルコーのパスを受け、ペナルティーエリアの外からゴールを決めた。その後、松井は37分と38分に2度のゴールチャンスを迎えるが、あと一歩のところで阻止された。後半に入っても、センタリングやこぼれ球をシュートするなどチャンスを演出した。

以下は試合後の松井のコメント。

「ずっと冬眠していた感じだったんで、起きた時にはがっと行かないと。存在感を見せないといけないと思って臨んだ。」

「ゴールはうれしいですけど、やっぱり勝てなかったのが悔しい。最後まで集中力を切らさないことが、今後の課題。攻撃がやや単調になり過ぎていたし、トゥーリオに送ったセンタリングとか、決められるところは多々あったと思うんで、やっぱりそういうところを決めれないのは、まだまだなと思いました。」

「これまで、僕のボールのもらいかたにも悪いところがあった。今年になって動きが足りないって自分のビデオを見て感じたんで、今日はセンターに入ったし、自由に動き回って積極的にボールを呼び込んだ。」

「試合に出れないときに考えないといけないことがたくさんある。そういう苦しい経験をプラスにできたことはすごくうれしいし、これからも続けることが必要だと思っています。」

スポンサーサイト

2009/01/06 | - | このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ この記事をクリップ! コメントを見る